トピックス >> 記事詳細

2019/10/03

生活体験発表会・美術作品展が開催されました。

| by:web担当

9月28日(土),第71回徳島県高等学校定時制通信制教育連盟生徒生活体験発表大会が徳島市のあわぎんホールで開催されました。県下の定時制と通信制の高校の生徒代表8名による,それぞれの体験から得られた内容の発表です。県下の定時制通信制の高校生約450人が聞く中、本校代表の3年次楠 光大君は,「可能性を広げて」の題で発表し、優秀賞を受賞しました。昨年に続いての受賞です。現在,生徒会長を努めている経験や,将来は自動車整備士になるという夢を持ち,学校の機械実習等に意欲的に取り組んでいるということを語りました。夏休み中から登校し,9月に入ってからも毎日放課後,熱心に発表練習を続けてきましたので,大変上手に元気よく発表できました。


 同日,第47回徳島県高等学校定時制通信教育連盟美術作品展が,あわぎんホールで開催されました。美術・書道・写真・手芸・工芸の5部門に県下の定時制と通信制の高校の生徒が制作した作品が約30点出品されました。本校生徒も全部で35点を出品しました。そのうち,書道部門の2年次岡崎 和さんが「特選」,写真分門の2年次堀口翔太君も「特選」を受賞しました。また工芸部門で,4年次鷲巣 亮君が「準特選」を受賞しました。特に書道部門は,夏休み中に3名の生徒が毎日登校して熱心に書いてお

り,練習の成果が最高の形で表れました。

         



13:31