保護者の皆様へ

お知らせ
2017/09/20

北朝鮮による弾道ミサイル発射時の対応

| by:web担当
1 Jアラート等を通じて弾道ミサイルに係る緊急情報が発信された場合の対応について
 (1)登校前の場合  ⇒ 自宅待機
 (2)登下校中の場合 ⇒ 近くの建物等に避難
 (3)在校の場合   ⇒ 学校待機(避難行動)
  ※生徒は自らの安全を確保し,学校及び自治体等の指示に従ってください。
   ただし,登校前や登校途中において,テレビ・ラジオ・メール等で弾道ミサ
   イルが海上等に着弾し,本県周辺に影響がないことが確認できた場合は速や
   かに登校してください。
    
                                                                                                                                        
 Jアラート等を活用した緊急情報が発信された場合の行動例
 【屋外にいる場合】建物や地下街に避難する。
 【建物がない場合】物陰に身を隠すか,地面に伏せて頭部を守る。
 【屋内にいる場合】窓から離れるか,窓のない部屋に移動する。
                                                                                                                

                                                                                                                                        
ミサイルが着弾した場合の行動例 
・近くにミサイルが着弾した場合は,屋外にいる場合は,口と鼻をハンカチで覆いな
 がら,現場から直ちに離れ密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難
する。屋内に
 いる場合は,換気扇を止め,窓を閉め,目張りをして室内を密
閉する。
・弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なるため,テレビ・ラジオ・イン
 ターネット等を通じて,情報収集に努めるとともに,行政からの指示
があればそれ
 に従って,落ち着いて行動する。

2 臨時休業等について
 学校が臨時休業となる場合は,当ホームページにてお知らせします。


14:08
2013/09/03

悪天候時等における休校等の措置について(改定版)

| by:web担当

  本校では台風等の接近時に発令される警報に生徒が適切に対応できるよう,次の通り取り決めをしています。

 保護者の皆様にもご承知いただき,お子様への適切なご指示をお願いします。
 尚、8月30日より特別警報が実施され,一部改定いたしました。

①特別警報が発令された場合は,ただちに命を守る行動をとってください。
    特別警報には大雨(土砂災害・浸水害),暴風,高潮,波浪,暴風雪,大雪があります。
      また,大津波警報も特別警報にあたります。

暴風警報が発令された場合,自宅待機とします。
    ただし,14時までに解除されなかった場合および14時以降に発令された場合は,
   自動的に休校とします。


その他の警報(大雨・洪水・大雪・暴風雪・波浪・高潮・津波)の場合
    登校に際して身の危険がある場合,無理して登校することなく,学校に連絡して指示
   受けてください。

    登校途中の場合は、学校(安否確認のため)と,自宅に連絡をしてください。

④地震が発生したとき
    状況によって学校長が判断します。
    保護者は地震情報を十分把握し,安全第一としてください。
    電話連絡が取れる場合は学校に連絡をお願いします。

⑤その他
    登校時,積雪,路面凍結,橋の冠水,公共交通の不通等で登校が困難な場合は,無理
   な登校はしないようにして,
学校(担任)に連絡し,自宅待機をしてください。

             連絡先 徳島科学技術高校 定時制 088-631-4188


13:54